PC

【IT】台湾の「38歳」デジタル大臣から見た日本の弱点 「まだ多くを学ぶ必要があるが遅れている点も」

投稿日:

1 :田杉山脈 ★ 2020/02/05(水) 16:59:42.64 CAP_USER.net
「台湾を代表するプログラマー」「天才」。2016年10月から、台湾政府で「デジタル大臣」を務める唐鳳氏(38歳)のことだ。12歳からプログラミングを勉強し、義務教育を飛び出して15歳で起業。19歳で米シリコンバレーでも起業し、米アップルなど世界のIT企業の顧問も歴任した。米外交政策専門誌『フォーリンポリシー』は2019年、唐氏を「世界の頭脳100人」の1人として選んだほどだ。
また唐氏は、男性から性転換した女性で、世界初のトランスジェンダー閣僚だ。そんな彼女は「多様性を認める台湾」を象徴する存在でもある。週刊東洋経済2020年2月1日号に掲載された唐氏のインタビューから、一部を紹介する。彼女のIT、デジタルに対する哲学とは?

中略
――訪日経験が豊富です。現在の日本をどう見ていますか。

私がまず日本に関心を寄せているのは、地方創生・再生のやり方です。例えば日本の「RESAS」(地域経済分析システム)には、大いに啓発されました。これによって一時的な現象や特定層の意見のみにとらわれず、産業や教育、人口密度といった細かなデータに基づいて地方創生を議論できます。証拠に基づいた政策立案が可能になるわけです。

台湾には「TESAS」というシステムがありますが、正直にいえば、農業などの産業・経済分野とITとの連携面では、台湾は日本に及びません。日本からはまだ多くのことを学ぶ必要があります。

ただ、デジタル社会への移行という点では、台湾のほうが日本より柔軟です。例えば印鑑。台湾では電子署名法により、印鑑と手書きの電子サインの両立が可能です。日本ではまだ印鑑がよく使われますね。印鑑といった1つの文化を伝承することはとても大事です。しかも、日本の民主主義の歴史は戦後からだけで見ても長い。台湾における民主化は1987年からにすぎず、ウェブブラウザーの開発・利用の歴史とほぼ同じです。

長年慣れ親しんできたことをすぐ変えるのは難しいのかもしれません。台湾では新技術を民主主義に応用する方法の開発・実験が盛んですが、日本ではこの点で動きが見えませんね。

――日本の情報通信技術政策担当相である竹本直一氏は79歳。台湾とは40歳以上の差があります。

年齢による比較は公平ではありません。またITを担当する大臣といっても、日本と台湾とで役割は同じではありません。台湾の科学技術部(省)の大臣や研究者の人たちは私の父と同世代で60、70歳代の高齢ですが、皆さん革新的な考え方を持っていますよ。

台湾では部長(大臣)が組織の縦の運営を行い、私のような政務委員(無任所大臣)は横、すなわち省庁間の連携などで動きます。どちらも欠かせない存在で、それぞれに役割があるのです。

――日本では2020年度から小学校でもプログラミング教育が導入されるなど、IT教育への関心が高まっています。

プログラミング教育は、問題を解決するための手段にすぎません。デジタルスキルとプログラミング教育はまったく別のものだということです。プログラミング教育に反対はしませんが、第2外国語の学習と同じで、学んだとしても結果的に使えなくては意味がありません。

私は、プログラミング教育よりも「素養」(教養)を涵養するような教育を重視すべきだと考えています。台湾ではこれまで「競争力」を重視するかのような教育が行われてきましたが、現在では「素養」を重視するように教育方針が変わりました。自発的で、ともに助け合い、共通の利益を求めるという3つの要素を重視する教育への転換です。日本の教育政策の方向性は正しいと思いますが、台湾ほどのエネルギーは発していないかもしれません。
https://toyokeizai.net/articles/-/327954

引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1580889582/
2 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 17:09:46.01 ifloOlmQ.net
プログラミング教育
日本は興味持たせるようにしたいだけ
3 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 17:18:49.97 /7mOJtOu.net
頭も良いし人格的にも優れているのが分かるな
61 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 20:53:26.84 8XEutfxf.net
>>3
そう思った
101 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(Thu) 07:22:05 xk9rpt8d.net
>>3
世襲と比べちゃあかんな
109 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(Thu) 07:36:12 +TjI9XAR.net
>>3
気遣いながらも的確に鋭い指摘してくるところに頭の良さと人の良さが伝わってくるね
5 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 17:23:02.43 1A+dQrsN.net
いかにもデジタル大臣って感じの風貌だが
起業家なだけあって喋りもうまいな
6 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 17:30:34.89 SfaIiHqu.net
会議なんてBBSでやればいいのにな
議事録まで同時にできあがるし
59 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 20:41:19 nT6cChcl.net
>>6
ええやん
7 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 17:45:22 S37jpdwE.net
回答から知性を感じる
9 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 17:54:07 NNhA1LM8.net
高齢化社会の実験場としては最適だろうな
10 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:06:27 F4EoyWh+.net
和訳された文章を読むだけでも日本の大臣の五万倍は頭いいのがわかるな。
12 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:08:17 n0C7F+La.net
せめてIT大臣には情報系の難易度高い資格必須にするべきだわ
日本は終わってる
25 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:40:59.50 HRE9tjRA.net
>>12
まさにプログラミングもできずリテラシーもない馬鹿の回答、こういう無知なのに知ったかするやつばかりだから日本は遅れるし負けるわけ
資格なんかの実務とは掛け離れた旧態依然としたゼネコンと変わらないNTTデータを筆頭としたSIerと馬鹿な客が日本の業界と市場を潰した
学位や資格なんてのはある一つの基準であって実際の知識やスキルとは関係ない、ペーパーテストだけはお得意の官僚がこの状況作ったと叩くのにペーパーテストを基準にしろという矛盾
GoogleやFacebookで言語やアーキテクチャ、フレームワークなどを開発してるアーキテクトやチーフプログラマーあたりの日本人を高待遇で誘致すべき
119 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(木) 07:53:34.89 dTBrkhD3.net
>>25
そんな日本人どうやって引き抜くんだよ
高い給与ももらってるだろうし何よりやりがいのある環境で仕事してるだろうに
123 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(木) 08:01:21.58 3nG4Le2J.net
>>119
何にやりがいを感じるかわからんだろ
146 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(木) 12:33:42.83 dTBrkhD3.net
>>123
国政に携わると言えば聞こえはいいが、責任取るつもりもない奴らの合意を得るため何度も稟議をしたりスピード感のないお役所仕事に耐えられるだろうか
自分の能力をダイレクトに反映して社会貢献へ還元できるGAFAでビジネスしてたほうが楽しいんじゃねーかな
132 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(木) 08:45:48.33 6vh/sWfe.net
>>25
ポリシーメークとコンピューティングの実務を同一視するとかどういう馬鹿なの?
どうしてそんな知ったかするんだかw
ルーティングに問題があったら大臣がBGPのRFCが何番か即座に答えられないとダメってかw
137 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(木) 09:40:42.63 vjT3Y7TV.net
>>25
IPAの高度区分の試験は経営トップ向け

ストラジやシステム監査で問われているテーマで合格論文が書ける経験が有れば
SIをトップとした今の構造に問題有りまくりなのが理解できる

165 :名刺は切らしておりまして 2020/02/07(金) 11:57:28.20 BX3Z30ax.net
>>25
IPAの資格はIT業界スタンダード用語を学ぶ上で重要だぞ
最低限基本情報くらい受かったやつでないと、情報システムの会話がスムーズに進まないんだよ。

IPA資格取らずに何年も現場でやってるやつも、ローカルスラング用語や用語の誤用が多いから、一歩外に出ると技術コミュ障状態。

13 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:17:25.18 EOCfNocV.net
全方位に気を遣いつつ的確な回答
すげーな
18 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:26:04.06 rpXmyLdF.net
すげえなできるやつオーラが満々だこれ
19 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:32:23.33 /nnx78qa.net
> ――日本では2020年度から小学校でもプログラミング教育が導入されるなど、IT教育への関心が高まっています。
>
> プログラミング教育は、問題を解決するための手段にすぎません。デジタルスキルとプログラミング教育はまったく
> 別のものだということです。プログラミング教育に反対はしませんが、第2外国語の学習と同じで、学んだとしても結果
> 的に使えなくては意味がありません。プログラミング教育は、問題を解決するための手段にすぎません。デジタル
> スキルとプログラミング教育はまったく別のものだということです。プログラミング教育に反対はしませんが、第2外国語
> の学習と同じで、学んだとしても結果的に使えなくては意味がありません。

日本の大臣は”セクシー発言”したりして、論理的な返答ができない人が多いよね。

20 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:33:20.13 Xa6hmo8x.net
日本の方向性を決める国会の人事が一番ヤバい問題
民間企業でもここまで意思決定層に世襲だらけ高齢者だらけの組織は珍しいのでは
道州制導入して競わせた方がいいよ
国もだけど地方自治体も危機感まったく無いと思う
29 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:52:47.67 sEZPi2E1.net
>>20
この7年間を見たって、経済財政諮問会議とかで官民結集してこの状況だからな
政策を好き勝手にやらせて、7年も時間も与えてみた結果
意思決定層がポンコツだって、あらためて認識してしまった
23 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:36:20.31 O7IkZcKK.net
情報系の人間らしい受け答えだな
新時代はこうあるべきだ
24 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:39:31.44 /xsx8H4f.net
>>1
新商品の開発に金をかけても無駄
中国や朝鮮のように、他社から技術者を引き抜いて
技術を手に入れたらポイするのが正解
そういうことだろう
117 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(木) 07:49:12.63 djwQZpiW.net
>>24
いや、中国や韓国は設備投資も凄いぞ。
日本は設備投資よりも内部留保だから古い設備で頑張る。
結果、品質すら保てなくなった。
30 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:52:52.63 k8Ovn1sB.net
日本には、どんな能力の人がどういう割合でいて
どんな仕事が存在し求められ
その間をどういう風につなぐのか
そういう観点できちんと考えないとね

単に「全員にIT教育をやった」という実績フレーズづくりじゃなくてね

31 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 18:56:30.54 2hw1iVTj.net
>>1
台湾歩くとわかるけど、
質実剛健で必要なところとそうでないところの力の入れ方がしっかり分かれてる。
記事には建国から短く利権が浅いからと読み取れるが、
大陸との緊張感からか、個人個人がしっかり頭使ってる感がある。
33 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 19:01:43 HRE9tjRA.net
客:金は持ってるが知識がないから自分でデベロッパーを選べず大手の看板で選択
Sier:半官半民の大手メーカーが看板だけで受注し下請けに丸投げ、能無しの客とSierのコラボにより業界と市場は壊滅
コネでしか発注しない客と受注しても下請けに丸投げする看板だけの元請けまさにゼネコンと一緒なんだがこの業界は世界から遅れ負け続けているからどうしようもない
しかしどうすればこの日本の状況を変えられるのか答えがない、ぶっちゃけももう手遅れ
103 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(Thu) 07:23:34 8G8xGx/z.net
>>33
まずは税金ゼロ、年金ゼロの国になることから
35 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 19:05:34 WpbOgU1M.net
ITを理解できない老人が政治家や企業経営者に多いからな
37 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 19:06:36 2TnGvm/O.net
文章だけで凄さが伝わるわ
39 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 19:12:43 7l7W/3Io.net
プログラミング教育意味ないよーと教えてくれてるね
素養を育むことの方が大事だよーと
40 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 19:19:39 lU4ZmqCk.net
「デフレ不景気を止めろ」 これだけなんだよ、日本に必要なのは

江戸時代の堺の商人列伝を見ろ
丁稚から大富豪になるような話が当たり前に出てくる
「素養」など日本人には当たり前に備わっているんだよ

足りないのは正常な資本主義の回転だけだ
江戸j時代にすらあったようなな
江戸時代でも松平のデフレ政策やらで失敗しまくってるがなw
200年後も同じことをやってる令和は何だ?

42 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 19:28:15 hpY7J/dE.net
相手を立てながらの指摘
日本人でも中々難しいわ
45 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 19:33:14 0miRbxrB.net
日本は情報に疎いんだよね。世界は5年も経てばガラっと変わってるのに経団連ジジイはいまだに90年代のままだと思っている。
53 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 20:06:48.22 TmD3nggV.net
台湾は中国と違って日本と切磋琢磨しようという気概があるな
56 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 20:23:42 4hLD/wgk.net
>>53
どれだけ上から目線なんだよ、日本の現状冷静に見てみたら
54 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 20:14:52.96 qT2BuRUt.net
翻訳を通しても、すっきり論理的に話しているのがよくわかるな
55 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 20:21:08.03 zxeZbjRW.net
答え方がすごいね
否定を強調しない
57 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 20:29:25 tWf6MwGn.net
RESASとか知らんかった
マスコミはもっとそういうの広めてくれよ
71 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 21:38:29.56 YxXgtCFS.net
IT大臣がハンコ文化の保護に走る国だししゃーない
72 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 21:39:17.39 idQrg8QH.net
日本人がビジネスやると会議に明け暮れて責任分担しないと何も決まらないからな
74 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 21:42:33.55 TrT/7Mjb.net
日本の大臣って全員お飾りだよね。
能力や経歴に応じた大臣なんて見た事がない。
81 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 22:22:21.92 m+28+8nO.net
良いところもあるというのは基準を下にすればいくらでも良いところになるからな良い言葉だよ本当
真の価値は比較でしか測れないというのにな
83 :名刺は切らしておりまして 2020/02/05(水) 22:34:59 mTIELGPZ.net
天賦の全属性持ちか
才能の化物は稀にいる
139 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(Thu) 11:00:03 UTa7TL+e.net
>>1
良いなぁ天才。なりたいよなぁ。見える世界違うんだろうなぁ。
160 :名刺は切らしておりまして 2020/02/06(木) 22:46:06.74 ZhOMSVgO.net
>>1 リンク先
なんだろうな、ハンターハンターのセンリツを彷彿させるこの風貌は

-PC

Copyright© クレジットカードガイド2016 , 2020 AllRights Reserved.